初回60分無料!!相談する
解決実績

不動産トラブルに強い弁護士がいる
福岡の法律事務所

tel:092-406-7209

お問合せ

BLOG
BLOG

陽なた法律事務所の弁護士が綴る、日常や法に関する豆知識ブログです。

マンション購入で気を付けておくべきこと 弁護士から見たリスク

2019.04.26 / 法の豆知識

こんにちは。弁護士の松井です。

皆さんはマンションを購入されたことはありますか?

ご自分の住居用としてはもちろん投資用で購入されることもあるかもしれません。

購入の際に気を付けておくべきことがいくつかあります。

 

まず、すでに建物が存在しているかどうかです。

新築マンションでは、建物完成前に購入する場合も多いかと思いますが、

実際に部屋を見ていないにもかかわらず購入するわけですから、

イメージと違ったというようなこともあり得ます。

特に、部屋の中が覗かれそうな位置に近隣建物があったり、

近隣建物のために日の光があまり入らないということはあるかもしれませんね。

この場合にはプライバシーや日照権の問題となりますが、

残念ながら契約の解除までは認められないことが多いと思います。

 

また、近隣に空地や駐車場があるか、古い建物が建っている場合には、

その場所に別のマンションが建つ可能性があり、

せっかくの良い眺めが台無しになるなど、

いわゆる眺望権や日照権の問題が出てきますので、

近隣の状況はきちんと確認して下さい。

 

それから、マンション名と実際の住所が一致しないことも多いです。

これはマンションのブランドイメージやわかりやすさから、

実際の住所名ではなく、近隣の地名をあえてつけるというものです。

実際の例ではないですが、例えば住所は天神ではないのに、

「〇〇マンション天神南」とつけるようなものですね。

マンション名だけみると住所は天神のような気もしますが、

実際には違うこともあるので、きちんと住所は確認しましょう。

 

最後に、団体信用生命保険などの保険関係ですね。

団体信用生命保険は、住宅ローン支払い中に契約者が亡くなった場合、

住宅ローンを支払わなくてよくなるものですので、

別途生命保険に入ることを考えるとお得かもしれませんね。

今では、亡くなるという場面だけではなく、条件にもよりますが、

がんと診断されただけで、

住宅ローンを支払わなくてよくなるものもあるようなので、

ぜひご確認下さい。

 

他にも契約書の中身など気を付けるべきことはありますが、

それは別の機会にお話しします。

 

陽なた法律事務所 松井竜介

 

まずは、お気軽にお問合せください。

どんなトラブルでも結構です。お電話でのお問合せもお待ちしてます!

092-406-7209

平日9:00~17:00、土日祝もご相談OK!

メールにてお問合せ

and FOLLOW ME!!

  • facebook

© 2018 陽なた法律事務所

電話で相談する

メールでお問合せ