初回60分無料!!相談する
解決実績

不動産トラブルに強い弁護士がいる
福岡の法律事務所

tel:092-406-7209

お問合せ

解決実績
解決実績

陽なた法律事務所がご相談を受けたトラブルの解決実績とご相談されたお客様の声をご紹介致します。

FILE.005 駐車場の明け渡し

ご相談内容
駐車場を貸しているが、駐車料金を5年以上払わない人がいて、契約書に記載してある電話番号に連絡しても全く連絡が取れないため困っている。
車も動いた形跡がなくそのまま放置されているようなので他の人に貸すこともできず迷惑している。
駐車場全体を舗装しようとも思っているのでせめて駐車場を明け渡して欲しい。
解決までの道筋
①ある年の3月頃:まずは相手の特定のために弁護士法第23条の2に基づく照会を行い、契約者(借主)と車の所有者が一致しているか確認。
②4月頃:借主の現住所を調べるために住民票をとり、内容証明郵便で請求書兼駐車場の解約通知書を送付。
③6月頃:しばらく借主からの連絡を待っていたが、借主から全く連絡がないため、やむなく裁判をすることとなり、裁判所へ訴状提出。
④7月頃:借主へ訴状が届かないため、現住所の調査を行い、公示送達申立。
⑤9月頃:勝訴判決が出て確定。
⑥10月頃:あいかわらず借主から連絡がなく任意の明渡は困難と判断し強制執行の手続開始。
⑦11月頃:軽自動車のため動産執行申立を行い、車両の撤去完了。
*上記日付はあくまでわかりやすく目安として記載したもので実際の事件の日付とは異なります。
解決のポイント
今回は相手方と全く連絡が取れなかったため、資料取得や現地調査などに時間がかかりました。
また、結局滞納していた駐車料金や裁判費用なども回収できないままでした。未回収分の強制執行も検討しましたが、さらに時間と費用がかかることと第一の目的であった駐車場の明渡自体は実現したので事件として終了することとなりました。
お客様の声
相手と連絡すら取れずに途方に暮れていましたが、最終的に車が撤去できて良かったです。
滞納されていた駐車料金を回収できなかったのはとても悔しいですが、弁護士さんと話をしてこれ以上損をしないために何もしないという選択をしました。
今では駐車場全体を無事舗装でき、他の人に貸して駐車料金も入ってくるようになりましたので、弁護士さんには本当に感謝しています。

まずは、お気軽にお問合せください。

どんなトラブルでも結構です。お電話でのお問合せもお待ちしてます!

092-406-7209

平日9:00~17:00、土日祝もご相談OK!

メールにてお問合せ

and FOLLOW ME!!

  • facebook

© 2018 陽なた法律事務所

電話で相談する

メールでお問合せ